第3回ベルギー王国ビール探訪記(1)

平成11年1月9日〜1月16日

 はじめに

 ベルギービール探訪の旅は、いよいよ第3回目となった。今回、再び旅に出かけることになったのは、赤坂にあるベルギー料理の店「ボア・セレスト」の山田正春店長からベルギーの醸造所巡りのツアーに「一緒に行きませんか」とのお誘いを受けたことによる。
 現地でレンタカー(山田さんの運転)を借り、電車では行くことが難しい小さな田舎町にある醸造所を訪ねるという山田さんの企画に我々は心を踊らされ、2つ返事で一緒に行くことを決めた。店のお客さん連れてのベルギー醸造所巡りも3回目ということで、以前にはオルヴァル修道院やデュヴェルで知られるモルトガット醸造所などを見学してきたという。我々のベルギービール探訪旅行が3回目なら、山田さんが企画するベルギービール・ツアーもまた3回目。そこで今回の旅行記のタイトルも第3回ベルギー王国ビール探訪記とさせていただいた。                       
 一行は、山田店長夫妻、TBSの「世界遺産」のディレクターの辻村さんと「ニュース23」の藤原さん、そして我々酒蔵奉行所からは名和(奉行)・仲條(与力)・古川(川崎代官)の3名の合計7名による旅行となった。基本的に醸造所の見学以外は、自由行動というスケジュールである。我々酒蔵奉行所のスケジュールは以下の日程表のとおりである。

 (奉行)

日程表
訪れた町 訪れた醸造所・カフェなど

1月 9日 東京→ブリュッセル(泊) スピネコプケ
(初日) オー・ボン・ヴュータン

1月 10日 ミディ→リエージュ オー・ラブルール
(2日目) ラ・ボードレー

1月 11日 インゲルムンステル→ゲント ヴァン・ホンセブロック醸造所
(3日目) ゲントで夕食

1月12日 シメイ サントル運河のボート・リフト(世界遺産)
(4日目) シメイ修道院(1) / シメイ修道院(2)
シメイ城

1月13日 ブヒェンハウト→デンデルモンド→メッヘレン ボステールス醸造所
(5日目) ヘット・アンケル(ガウデンカロルス)醸造所
シェ・ムーデル・ランビック

1月14日 ブリュッセル→ベールセル ビエール・アーチザナール
(6日目) オッド・ベールセル
ドリー・フォンテネン

1月15日 ブリュッセル→1月16日東京


初日



ベルギービールの魅力
酒蔵奉行所関連

Copyright(C) T.Nawa 1999 (bugyo-nawa@geocities.co.jp)